toggle

2016-12-26

釣り針ネックレスでアシストフック風のキーホルダーを作成

いつも有難うございます。Eldoradoの宇田です。本日はEldoradoの釣り針ネックレスをアシストフック(ツインフック)風のキーホルダーにする工程をご紹介してみたいと思います。私は愛用している工具箱の鍵に付けています^^

img_7004

工程と言っても作り方はものすごく簡単で、本当の(釣りに使う)アシストフックを作るのとほとんど同じやり方です。普段アシストフックを自作されている方であれば全く問題ないかと思います。

今回はLサイズの釣り針ネックレスを2つ使用します。まずは以下のものを用意してください。ちなみに全て釣り具屋さんで販売されているアシストフック作成用の商品ですので容易に入手できますが、以下のリンクから直接購入することも可能です。

img_6985

ラインの色はお好みで黒色もかっこいいと思います。釣り針Lサイズをツインフックにする場合はラインは約40㎝ほどでカットしてください。そしてラインを2つ折りにした中心部分をソリットリングに通してギュッと締めこみます。このときに左右のラインの長さが均等になるように注意してください。

img_6986

ラインとフックとの結び方は本結びこちらのページでイラスト付きで解説されていますので参考にしてみてください。釣りに使うアシストフックと違ってネックレスは軸が太いため少し締め込みにくいですがギュッと締めこんで外れないようにしましょう。

img_6988

最後に収縮チューブを通してライターなどで熱したら完成です。

img_7001

2重リングはお手持ちのキーホルダーに付いているものなどでもいいと思います。私は工具箱の鍵に付けていますが、車やボートのキーホルダーとしていかがですか?

img_7004

ちなみにMサイズの釣り針でシングルフックバージョンも作ってみました。一見普通の釣り針と変わりませんが、ネックレスは釣り針よりも太軸ですので存在感があります。さらに黒く燻し加工を施したシルバーアクセサリーならではの独特の雰囲気があっていい感じ♪

img_6997

今回は本格的に釣り針に寄せて作ってみましたが、ラインの代わりに革紐を使用することでよりアクセサリー感が出るかと思います。お好みに合わせていろいろお試しください。

img_6982

下の動画では釣り針ネックレスの作成工程を少しだけご紹介させていただきました。是非あわせてご覧くださいませ。(真ん中の再生ボタンを押すと再生されます)

Eldorado釣り針ネックレスの詳細・ご購入はこちらから。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA