toggle

2020-05-16

海外旅行保険の重要性!タイで1ヶ月入院したら400万円請求された話

本日はゲストに島田さんをお招き致しました。過去にタイに住んでいたこともありタイの釣りや遊びにとても詳しい方で、タイで大きな事故に遭い1ヶ月入院したという異例の体験をされています。そんな島田さんの実体験を交えながら海外旅行保険の重要性についてお話を伺いたいと思います。

タイで転落事故に遭いました

タイで滞在していたコンドミニアムで一箇所だけ転落防止板がなく、3階からコンクリートの地面に転落。両かかと粉砕骨折、骨盤にヒビ、背骨の脊髄損傷、頭蓋骨一部損傷という重傷を負いました。近くにいたガードマンの人が救急車を呼んでくれて最寄りの総合病院に搬送されました。

治療の内容

総合病院がタイ人向けの病院だった為、気絶してる間に足の骨のレントゲンを撮りましたので私が加入している海外旅行保険やクレジットカード付帯の保険が使えず、当時の日本円のレートで16万円、レントゲンの撮影費用を今すぐ払ってくださいと言われました。

保険に入っているので保険会社に支払えないかを日本語通訳の方にお願いして、保険会社が支払ってもらえる事になりました。病院も保険で支払われると確定した時点で、当病院で入院しませんか?と営業してきましたが、当然ながら保険会社に保険会社指定の病院に搬送と治療をお願いし、バンコク病院に救急車で再搬送と緊急手術をしてもらいました。

翌朝日本語通訳の方と手術を担当してくれた医師の方、看護師さんが部屋にきて、けがの状況などを説明してくれました。

かかとの骨はスポンジのような感じで衝撃を吸収する柔らかい素材でできているためなかなか粉々になることはないそうなのですが、それが粉砕骨折してしまったのでとても大変な手術だったそうです。かかとに何本ものチタン製ボルトを入れて生活していました。

これが実際に入っていたボルトです。

治療費について

私立病院は保険未加入者の場合実費で支払う事になります。保険加入者はキャッシュレス清算が出来るので、支払を行う必要がありませんが保険請求用紙にサインを求められます。

1ヶ月の入院で請求金額は約1,149,000バーツ(当時のレートだと約400万円)と高額でしたが、私は駐在さん向けの海外旅行保険に加入していましたので保険で賄えました。

タイの医療・病院について

基本的にタイの医療は日本より進んでいると思っていいです。病院は大きく分けて3つ。

  • タイの運転免許を取得した際に利用した個人経営のクリニック
  • タイ人が利用する総合病院
  • 外国人や裕福なタイ人、タイの会社の福利厚生で利用される私立病院

入院した私立病院の病室は4つ星ホテルのような環境でした。完全個室、部屋の広さは30〜40平米、32インチぐらいの液晶TVがありCATVが見放題で毎朝日本語の読売新聞を部屋に届けてくれました。ペットボトルの水は飲み放題。部屋に簡易の台所、大型冷蔵庫、トイレ付きのシャワールームあとソファーベッドあります。ソファーベッドはタイの風習で家族が入院した際に必ず病室につきそうと言う文化があるため家族の人が寝れるようにするためにあります。

入院食は1日3食でタイ料理A、タイ料理B、洋食A、洋食Bから朝昼晩全て選択可能です。タイ料理は対して美味しくなかったですが、洋食は普通のレストランと変わらない味で美味しかったです。あと必ずカットされたフルーツの小鉢がついてきます。

入院中は看護師さんにお願いしたらロビーフロアにあるコンビニでジュースやお菓子を買ってきて貰えたり、携帯電話のトップアップ(残高追加)もお願いできます。また、ロビーフロアにはコンビニ以外にスタバなどあるので部屋から出前を頼むことも出来ます。あとフリーWiFi完備で日本の病院より快適でした。

海外旅行保険の加入は絶対!

ゴールドカードなどの保険だと治療費300万までとか、自動付帯ではなく利用付帯の物があったりするので気をつける必要があると思います。結論から言うと海外旅行保険には絶対に加入しておいた方がいいと思います。クレジットカードの保険と海外旅行保険は併用可能。治療費や搬送費など足が出ても合算してキャッシュレス精算できます。

海外旅行保険はAIG損保のものが良いかと思いますが、出国直前に空港で加入できる保険の最低ランクでもいいので確実に加入することをお勧めします。正直クレジットカード付帯の保険に最高額(200~300万)では全然足りないと感じます。私は実際に400万円近い請求をされましたし・・。

そして実際には治療費だけではなく医療搬送費ってのがとても高いです。治療中の人が飛行機に搭乗する際は医師の診断書と医療搬送者が伴わないと飛行機に乗れません。怪我をしている場合には医師がビジネスクラスで座席がフラットにならないとダメと指定する場合があるようなので、片道だけのビジネスクラスの飛行機代は非常に高額になります。

帰国後日本の病院で入院していましたが、その際の費用も海外旅行保険で支払ってもらいました。もし海外旅行保険に加入していなかったらと考えると・・。皆さんもお気をつけください。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。