toggle

2017-04-23

タイのテナガエビ釣り堀 – Ebi Prawn Fishing(えびのつりぼり)

今回はタイのEbi Prawn Fishing(えびのつりぼり)というテナガエビ釣り堀をご紹介。たくさんのエビの釣り堀があるタイですが、今回ご紹介する釣り場はめちゃくちゃ釣れますし料理も大変美味しいです。そのかわり比較的高めの料金設定かもしれません。

Ebi Prawn Fishingってどんな釣り場?

まずはEbi Prawn Fishingがどんなところなのか、どのようなシステムなのかについてご紹介します。

釣り場はバンコク市内にありスワンナプーム国際空港から車で20分ほど走ります。時間帯によっては行き帰りの車が非常に混みますのでレンタカーで自走される場合はご注意ください。

釣り場は比較的きれいで清潔感があり、50人程度なら一緒に釣りができるかと思います。私達が訪れたのは平日の昼間でしたが、週末の夜ともなれば超満員になるとか。

レンタルタックルが無料で借りられますので手ぶらでOK。もちろん餌も無料で貰えますし、糸が絡まってしまったときには竿を取り替えてくれました。日本語を話せるスタッフがいるので心強いです。施設内には日本語表記のメニューや看板もあることから観光客向けの施設のようです。

水槽の水はクリアで、上から覗くとたくさんのエビが丸見えです。大きなエビを探して目の前に餌を垂らすと大きな手で餌を抱え込み口に運ぶのが観察できます。しかも放流されているテナガエビの密度は非常に濃く、適当に餌を垂らしても必ずどこかのエビの体の一部に触れるぐらいの量でした。

釣れるのは青く長い手が印象的なテナガエビ。けっこう大きくて引きにも意外と手ごたえがあります。

料金システムとルール

Ebi Prawn Fishingは年中無休の24時間営業。システムは少し変わっていて、釣り自体は無料で制限時間も無いのですが、釣ったエビは全て買い取らなければならず1kg850バーツ(2017年4月現在のレートで約2,600円)。釣れば釣るほど料金が加算されていくシステムです。たくさんのエビが放流されているため入れ食いなので2時間も釣れば食べきれないほどのエビを釣ることができるでしょう。

私達はこのシステムを理解していないまま釣りをして食べきれないほど釣りすぎてしまい、約10,000円ほど請求されました。ヒーヒー言いながらなんとか完食しましたが釣りすぎにお気をつけください。

レギュレーション(ルール)としては、キャッチ&リリースが禁止されています。釣り料金が無料なので釣ったエビは必ず全部買い取りが原則。

テナガエビの釣り方

釣り方と言ってもEbi Prawn Fishingはたくさんのエビが放流されているので誰でも簡単に釣れます。レンタルタックルに付いている仕掛けの針に餌をつけて投入して待つだけ。ウキが動きますが、水がきれいなので餌を抱え込んで食べるところまで全部見えます。いわゆるサイトフィッシングというやつですかね。しばらくモグモグさせてからフッキングするとかなりの確率で針がかかります。小さく力強くビシッとアワセます。

エビから針を外すときに気をつけないと指を挟まれますが、これが冗談抜きで痛いです。大きなエビだと内出血を起こすほどですので女性と一緒に行かれる際の針外し役は男性になりそうです。スタッフさんが近くにいるときは全部針を外してくれます。

釣ったエビはその場で料理してもらおう

釣ったエビは全て買い取らなければならないのですが、観光客がホテルに持ち帰えれるわけもなく・・。結局は全部その場で食べることになります。本当に釣りすぎに注意してください。料理にはよって別途調理費がかかります。今回私たちはシンプルな炭焼きとカレー炒めを注文しました。炭焼きに関してはなんと850バーツ(約2,600円)もしました。

値段が高いだけあってかなり美味しいです。おそらくお客さんを見てメニュー表の料金を変えていると思います。「タイ人用のメニュー」「日本人用のメニュー」みたいな感じで。アジアで観光客相手の商売をしているレストランなどではよくある話ですが。それにしても2時間釣りをしてエビ料理を食べただけで10,000円は・・。正直リピートしようとは思わないです。

Ebi Prawn Fishingでのエビ釣り動画

動画を撮ってきました。釣り場の雰囲気や釣り方など是非参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA