toggle

2017-11-05

最近エギングを始めましたが難しいです・・

気のせいかもしれませんが今年はエギングを始める方が多かったように感じます。インスタやFacebookなどのSNS上でアオリイカの写真を見る機会が多くなった気がするからです。かく言う私も今年からエギングを始めたエギング初心者。本日もレクチャーしてもらいました。

出発は夜中の0:00。高速を走らせ日本海へ向かいます。ヘッドライトを付けて夜釣りからスタート。足元にはイカ墨の跡がたくさんあり、イカが釣れるポイントであることは間違いないようです。

しかしこれまでに夜釣りでイカを釣ったことがない私にとっては夜釣りは全く釣れる気がせず、何も見えない海にひたすらキャストするのはメンタル的に厳しいものがありました。結局太陽が昇るまでノーバイト。最初の1匹目が釣れたのはポイントを変えてすぐのタイミングでした。

ヒットルアーはピンクのヤマシタ サーチ 3号。アオリイカはエギのカラーによって反応が全く変わるらしいので釣れたカラーを真似します。ピンク、ピンク・・・と。

しかし11月ともなれば日本海は寒いですね・・。防寒着で挑みましたが、風も強く朝方は本当に冷え込みます。つい3日前まで沖縄では裸で海に入っていたというのに、この寒暖差は風引きそう。

昼になると雲ひとつ無い秋晴れ。そしてサイズアップの2匹目がきました。さすがです。

海の中をこのようにイメージしながら釣りをしているらしいです。適当にエギを投げてしゃくってるだけじゃないんですね。

一番身長の高い海草の上をなぞって斜めに低くなっているところで沈めて抱かせるイメージでやったら釣れました。1匹目は一番高い海草のところをなぞっているだけで抱いてきました。

漁港から移動し、テトラポットのポイントへ。海が荒れていてうまくエギを扱えません。エギング難しい・・。

今回は残念ながらノーバイトで終了です。Eldorado アオリイカ シルバーネックレス、好評発売中。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA