toggle

2016-12-03

宮古島GTフィッシング 2016年11月25日

約半年ぶりの宮古島GT遠征。7月に訪れた際は自己記録となる39.5kgのGTを釣り上げることができました。

DSC_1113

果たして秋のGTを釣り上げることはできるのか。しかし宮古島はあいにくの天気。風速10mを超える風が吹き続けたため、11月23日~25日の3日間の日程でしたが23日・24日とことごとく欠航。最終日の25日に賭ける形になってしまったのです。天候だけはコントロールできませんから仕方がありませんね。

img_6762

前回と同じくMorizoさんの船をチャーターしました。今回もお世話になります。メンバーは2,3年前に沖縄のGT船の乗り合いで出会って以来お付き合いさせていただいているメンバー。GT狙い4名に加えライトジギング1名の計5名での出船となります。

img_6767

最終日もようやく風はおさまりつつあるとはいえ、結構吹いてる・・。風裏メインでの釣りになりそうです。

image10436

dsc_4904

久しぶりの宮古島はやっぱりロケーションが最高。エメラルドグリーンやコロラドブルーの海の上でルアーをキャストしているだけでワクワクします。

dsc_4779

dsc_4753

宮古島では比較的小ぶりなジャークベイトやペンシルベイトなどを推奨されているようなので、私もそれに習います。確かに7月にロウニンアジを釣り上げた際に使用していたルアーもオシア ヘッドディップ 175F AR-C カラー:アルミサンマと、比較的小型のフローティングペンシルでした。

dsc_4901

着用ネックレスはEldoradoシルバーネックレス「釣り針」のLサイズとMサイズを重ね付けしてツインフック仕様にしています。

image4950

潮もきいていて魚探に映るベイト感じもいい雰囲気。とにかくキャストを繰り返します。それにしてもMorizoさんの船のデッキはフラットで本当に釣りがしやすい!その時の状況や過去の経験などからこまめにポイントを移動していくスタイルなのでアングラーのモチベーションも維持されます。

dsc_4763

午前は何も起こらないまま。ライトジギングだけは絶好調でした(笑)カラフルな魚が一時入れ食い。

image10450

午後からは太陽が隠れて雨が降りそうで降らない天気。ロウニンアジはなかなか出てきてくれません。

dsc_4882

そんな中、顔出しNGのオッティーさんにヒット!小型のフローティングペンシルでかけました。

image10464

約5分のファイトの末、上がってきたのはGTのようです。海の中で魚が青白く光るこの瞬間は本当にワクワクしますね。

dsc_4829

無事にランディング成功。

dsc_4836

約7kgのきれいなロウニンアジでした。おめでとうございます!

dsc_4864

image10478

写真撮影の後、リリースも成功し元気に泳いでいきました。

image10422

そしてそのままストップフィッシング。日が沈む18時前に終了となりました。残念ながら私は釣れませんでしたが、また来年挑戦しようと思います。皆さん、お疲れ様でした。

dsc_4879

宮古島GTフィッシングで使用したタックル

ロッド : スミス GTK-77BG KEYOLHU
リール : ダイワ(Daiwa) ソルティガ 6000GT
ライン : モーリス(MORRIS) バリバス アバニ GTマックスパワー600m 10号
リーダー : モーリス(MORRIS) バリバス ショックリーダー ミストグレー 170lb/50号
ルアー : オシア ヘッドディップ 175F AR-C カラー:アルミサンマ

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA