toggle

2017-02-09

海外の大物にチャターベイトを使うときの小テク

チャターベイトファンの皆様、こんにちは。実は私もチャターベイトが大好きです。リトリーブスピードや重さを変えるだけで一般的な野池や用水路であれば全てのレンジを狙うことができますし、なによりリトリーブ中に竿先からブルブル伝わるあの感触が癖になるんです。ひったくるようなバイトもさることながら、ブルブルがフッと消えるだけのバイトもたまりませんよね~。

チャターベイトは海外で使えない!?

ただこれまでちょっとだけ悩んでいたことがありました。それは、海外で使えないってことです。なぜなら日本で市販されているチャターベイトの多くは日本でブラックバスを釣ることを目的として設計されているからです。日本で釣れるブラックバスはどれだけ大きくても60㎝クラス。年に数匹70㎝オーバーという怪物が釣られているようですが、それはかなり稀なケースです。釣られるブラックバスの平均的なサイズは40㎝前後ではないでしょうか。なのでチャターベイトのブレードにもともと付いているスナップは、最大でも60㎝までのブラックバスとのファイトを想定した強度になっています。

そのため太いラインを巻いてドラグもガチガチに締めてやり取りするような海外のチャドー(雷魚)やナマズ、70㎝を超えるバラマンディなどを釣るにはスナップの強度的に無理があるのです。特にバラマンディは本当に暴力的な引きをします。私は過去に何度か海外でスナップを伸ばされて悔しい思いをしてきました。

チャターベイトを強くする簡単カスタム

そこで私は海外でチャターベイトを使用する際に必ず行うちょっとした小テクをご紹介します。

たったこれだけで強度は見違えるほど上がります。

純正のスナップを外す際はなんとかしてキレイに取り外すことができるのかもしれませんが、私には無理でした・・。「どうやって付けたの?」って思うほどどうしても取り外せません。なので私は破壊します。スプリットリングのサイズについてはチャターベイトのサイズやメーカーによっても異なると思いますので、お使いのチャターベイトにぴったりのサイズをお探しください。

スプリットリング選びの注意点が一つ。ブレードに装着した際にあまり遊ばないスプリットリング(ブレードにぴったりと固定されるもの)のほうがいいです。ブレードとリングがあまりにもスカスカで動いてしまうものですと、スローリトリーブした際にブルブル震えなくなったりします。(早巻きの時はどんなリングでも絶対にブルブルします)チャターベイト本来の動きを維持するためにも、ブレードにピッタリと密着するリングを使用されることをお勧め致します。

たったこれだけ、ちょっとしたカスタムで強度UP!こんな大きなナマズを釣っても大丈夫。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事

コメント2件

 バス釣り好き | 2017.03.07 16:50

下から二番目のオレンジ色のカラフルなチャターベイトはなんと言う名前のルアーですか?突然すみません

 eld | 2017.03.07 16:59

コメントいただき有難うございます。このブログでご紹介しているチャターベイトはGEECRACKのスイングチャターというチャターベイトです。参考になりましたら幸いです。

Comment





Comment



CAPTCHA