toggle

2017-06-26

岐阜・愛知でロッドを修理してくれる頼りになるお店

ルアーをキャストした際にREラインがガイドに絡んでロック。大きなルアーを使用するGTフィッシングではよくあることです。先日の沖縄GT遠征でもそのようなことが3,4回あったのですが、その時にガイドが曲がってしまったようで・・。

帰宅後よく見るとガイドのリングがぐらぐらになっているではありませんか。ちょっと触っているうちにカパッと取れてしまいました。

最悪~。2週間後に宮古島遠征を控えているというのに。これは急いで修理しなければということで、岐阜県・愛知県近郊でロッドの修理を行なっている釣具屋さんを検索してみると、愛知県一宮市のBASS STOP(バスストップ)というお店がヒット。すぐに電話をかけて相談してみると、

大きな竿の場合ガイドの在庫があるかどうかで納期は変動するけど、2週間後の釣行にギリギリ間に合うかどうか・・。もしかしたらガイドを交換しなくても修理できるかもしれないので一度現物を持ってきてほしい

との返答。一宮なら車で30分ほどで行けるし、さっそくロッドを持っていきました。

オーナーにロッドを見せると、「これならガイド交換しなくても直るね」とその場で修理開始。なにやら接着剤や謎の液体などを使って手際よく直してくれます。

その間お店に並ぶルアーを物色。大手の釣具屋さんにあるような流行のルアーではなく、かなり懐かしいルアーが並んでいてちょっとテンションが上がりました。

約30分ほどでしょうか。あっと言う間に修理は完了。しかも修理料金は1,000円ほどと格安。急いでいたので本当に助かりました。ありがとうございます。

オーナー自身も50年近くルアーフィッシングをされている方で、釣りだけでなく本当に物知りな方です。修理のあとは1時間も釣り談義に花を咲かせ・・。カウンターの前にはお客さん専用の椅子が設置されています。BASS STOPに来るお客さんは皆こうしてオーナーにいろいろ相談しているんだろうなぁ。地域密着・お客様密着のルアーショップは頼もしいですね!

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA