toggle

2017-08-13

移転後のタイの釣具屋さん7SeasProshop(セブンシーズ)に行ってきた

ブンサムラン・フィッシングパークが移転する前はブンサムランとセットで楽しむことができたタイの釣具屋さん7SeasProshop(セブンシーズプロショップ)。下の写真は移転前のブンサムラン・フィッシングパークの中にあった時の様子。

日本人観光客にも大変人気だったと思います。しかし2017年3月にブンサムランが移転リニューアルした際に、セブンシーズも別の場所に移転してしまいました。今回は移転後のセブンシーズを覗いてきましたので少しご紹介させていただきます。

  • 名称 : 7SeasProshop /セブンシーズプロショップ
  • WEBサイト : https://www.7seasproshopthai.com/
  • 営業時間 : 9:00~21:00(火曜のみ20:00まで)

新しいセブンシーズプロショップはバンコク中心部より車で30分ほどの場所にありました。外観はきれいでしっかりとした店舗って感じです。美人マネージャーのRatsarin Sukvalarpirom(Joe)さんと。

1階はレジ。釣り竿とセール品が少し置いてありました。また、SEVEN CUP COFFEEというカフェがありました。おそらく経営者は同じだと思います。

釣具屋としてのメインは2階からですかね。もしかしたら1階はまだ準備中なのかもしれません。2階はタックルボックスやウェアなどが陳列されていました。別に日本で買えるものがほとんどでしたので私はスルー。

楽しいのは3階ルアーコーナーでした。とにかくルアー用品の品揃いが凄いです。ブラックバス、ライギョに関してはほとんど何もかも揃います。

ブラックバス用ルアーではラパラの商品が非常に充実していました。

ソルト用ルアーも超充実しており、メタルジグからGT用のビッグポッパーまで何でも揃います。

唯一無かったのはトラウト用のスプーンやスピナーぐらいでしょうか。

特に気になったのはMEGA FROXというメーカーのルアー。雷魚用のルアーなのですが、フロッグのように柔らかな素材ではなくプラスチックっぽい硬い素材。蛇の頭をモチーフにした斬新なデザインのルアーが多かったです。

セブンシーズで取り扱っているルアーのほとんどは日本メーカーのルアーなのですが、それらは日本で買うのと料金はほとんど変わりません。せっかくならタイのメーカーのルアーを購入されてみてはいかがでしょうか。私もタイのフロッグを買いました。セブンシーズはライギョ用のルアーの品揃いがとっても豊富です。料金も日本メーカーのものに比べるとやく半額ぐらいです。

釣り好きの方へのお土産にもいいかもしれませんね。あまり見慣れないけど、とっても釣れそうなタイのルアー。私はがっつり釣られてしまいました・・^^; こんなにルアーを購入したのは久しぶりだなぁ。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。