toggle

2017-07-29

タイの養殖池バラマンディ釣りツアーが気になる

S様よりタイのバラマンディ養殖池での釣り動画をお送りいただきました。私はいつも自力で釣り場を探しているので、このようなツアーでの釣りはとても参考になります。是非皆様にもシェアさせていただきます。S様、本当に有難うございます!

  • ガイド:バラレッドのスメットさん
  • コース:Iコース(日帰り 東バンコク 半日 養殖バラマンディー釣りツアー)
  • ホームページ:http://www.barared.com/

スワンナプームに早朝到着便の場合ですと入国後にピックアップしてもらい、そのまま養殖池に直行する事が出来ます。釣行後はそのまま宿泊するホテルまで送迎してもらえますし、バンコク市内などの観光案内などもお願いすることも可能です。※スメットさんは漢字が読めないのでメールなど送る際は全て平仮名にしないと全く読めずに電話がかかってきます。

残念ながらトイレは見当たらなかったので事前に済ませるかトイレがある別の場所に連れて行ってもらう事になります。池にある丸くなった網は餌のペレットが岸に行かずに全てバラマンディに与えるための物と教えてもらいました。水が抜かれている池は出荷準備のために水が抜かれているそうです。今回釣りが出来たのは一番大きいバラマンディが養殖されている池です。結構小さな池です。夜間に雨が降ったようで土がサンダルに付着してとても歩きにくかったです。。。

当日最大で10キロ、120cmを獲得しましたがカメラの不調によりファイルが消えてしまいました。この時釣れたルアーは記念に保管していますが、人生で初めてST-66が曲がって折れました。写真が撮れているのは最大で9キロの物までとなっています。

この養殖池では4つの池で釣らせてもらえるのですが大きいバラマンディが釣りたいとガイドのスメットさんにリクエストすると今回私が釣っていた一番奥の池に養殖池のスタッフさんがテーブル、椅子、パラソルを設置してくれます。何もリクエストしないと養殖池の一番手前と一つ奥となってしまい平均5キロの池になってしまう可能性がありますが、こちらはこちらで数釣りの楽しみがあります。3投以内にルアーをキャストしてトゥイッチすれば誰でも絶対に釣れます(笑)

大物がいる池になると結構真面目にロッドアクションをつけないと釣れませんが平均7キロのバラマンディを釣ることが出来ます。ただし水車と餌用の網が設置されているので、バラマンディの動きを止める釣りになります。

タックルについて

ジャークベイト用のロッドにリールがシマノの17スコーピオンDC改になります。強化ドラグにシマノで言う「エキサイティングドラグサウンド」を搭載してPEは2.5号ですがlbだと40lbの物を使っています。全てはバークレーのスーパーファイアラインを使えば1ランクから2ランク低いPEラインで同一の強度が保てるので糸巻き量を増やせるといった小技から派生したものです。ショックリーダーはナイロン50lb。ナマズ用のワイヤーを使っています。ノーマルのビッグシューターコンパクトより強いドラグのジャークベイトタックルを構成しています。

ベイトリールのドラグをフルロックさせていてもズルズルとラインを出されてしまいます。デカイのに走られると30秒ぐらいラインが出っ放しに。。。正直スピニングリールで臨む場合は一番手前の平均5キロの池をお勧めします。

ルアーはデュエル(DUEL) ルアー アイルマグネット3G リップレス (F) 145mmデュエル(DUEL) ルアー アイルマグネット3G ミノー (S) 145mmです。

0.5ミリの板おもりでレンジを変える事が出来ますし、青物用対応の強化ワイヤー仕様ですからバラマンディにアイを潰される事なくタックルボックスに帰ってきました。お勧めは動画に同封したチャドーカラーのDUO 120SRが1番のヒットルアーでした。

また、ダイソーのミノー13cmに板おもりを貼り付けて少しでも早く沈むようにするとバラマンディがよく釣れます。スプリットリングを100lbにフックを青物用のオーナー針のST-66#1にしています。この養殖池ではなるべく大きめのルアーが推奨されています。小さいと飲み込んでしまい魚が死んでしまうためだそうです。フックはオーナー針だとST-66#1か#2を使うようにしてください。シーバスなどで使うST-46だと一撃で伸ばされてしまいます。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事

コメント6件

 石田 | 2017.07.30 9:34

バラマンディですか、いいですね、でも私はやはりメコン(100キロ、いるのかな?)とパーカーホかな。という事で、8月26日に又ブッサムランに行きます。小物釣りもしようと思ってるんですが、仕掛けを知らなくて、ご存知ですか?餌がパンだという事はこの前に教えてもらったんですが、すべて聞いとけばよかった。今回は私一人なんですが、この前現地で知り合った、パッポンに有るお店のチーママと彼女の車で行きます。彼女も釣りをしたいと言うので(言い訳じゃないですよ^^)

 eld | 2017.07.30 11:04

あれだけのパーカーホ釣れればハマっちゃいますよね~!それに、女性に釣りがしたいと言われれば行かないわけにはいきませんし(笑)
実は私も明日からバラマンディ狙いでタイです。今回はブンサムランの予定は無いですが、小物釣りについて何か情報を得ることができればブログのほうでご紹介させていただきます。

 石田 | 2017.07.30 11:17

そうなんですね、先をこされました^^ ぜひぜひ情報収集お願いします。ラインは高比重のPEを使おうと思ってます。浮き釣り、ぶっ込みどちらがいいのか・・・
パッポンで夜釣りはしませんよ^^  昨日彼女が言ってたんですが、ものすごい大雨だそうです。

 石田 | 2017.07.30 11:38

そうだ、ルーフトップバー時間があれば行ってみてください、夕暮れ時からがおすすめです。私が行ったのはVertigo Grill & Moon Barで、食事をするコーナーとドリンクだけのコーナーに分かれてました。バンコク最高層ビル「マハナコン」が望める西側がいいです。

 eld | 2017.07.30 13:11

そういえば今は雨季ですもんね・・。まともに釣りができればいいですが・・。私は夜釣りもしようかな~(笑)
Vertigo Grill & Moon Barですね!ちゃんと長ズボンを持参してルーフトップバーにも是非行ってみます。ありがとうございます。

 石田 | 2017.07.30 13:26

昼も夜もいい釣りができるといいですね、釣り好きなお友達との出会いも(笑)
釣果を楽しみにしてます。良い旅を!

Comment





Comment



CAPTCHA