toggle

2017-08-27

九州ライギョ釣り遠征 2017年8月 ~2日目 足元には要注意~

←九州ライギョ釣り遠征 2017年8月 ~1日目 バラシ連発キャッチ無し~

バラシばかりでキャッチできなかった初日。今日こそは佐賀のライギョを釣りたいと思います。さっそく寝坊してしまいましたが・・。

まずはポイント探しから。GoogleMapの衛星写真を頼りに車を走らせます。比較的交通量の多い道路の隣にある用水路にはヒシモがびっしり。いかにもライギョが潜んでいそう。

1時間ほど投げてみましたがフロッグに反応ない・・。その変わりにライギョの幼魚(20cmぐらい)と大量のフナがいました。

初日にまわってみて反応が良さそうだった場所からへ移動。対岸ギリギリにキャストすると着水して間もなくバホっと出るというのが3回ほどあったため、ヒシモの上ではなく足元を探ってみることにしました。対岸側からすればこちら側の足元は一級ポイント。キャストせずともいい場所を狙えるというわけです。

すると足元の草むらの影からライギョがスーッと出てきてフロッグをよく見て、音も立てずにやさしくくわえていったので思いっきりフッキング。そのまま抜き上げました。

SMITH グロッサメタリ/ライギョ専用マウスオープナーを持ってきているので安心してフロッグを外すことができます。それにしてもライギョの顎はすごい力ですね。

60cmほどのサイズでしたが今回の遠征では初めての佐賀ライギョです。嬉しいー。

タイのお土産 MEGA FROXのFire Repに出た

新たなポイントへ移動。ここもいい感じ。

間もなくライギョがヒット。フロッグを外して記念撮影をしようとした時にライギョが暴れて帰っていってしまいました・・。

ヒシモの上ではなく、オープンなエリアでフロッグをタダ巻きしていたら食ってきたらしい。ということで、先日のタイ遠征時に購入したMEGA FROXのFire Repというルアーを使用してみることにしました。カエルや蛇の頭に似せたボディーにバズベイト用のブレードが付いている面白いルアーです。

巻くスピードをレクチャーしているとオープンエリアでいきなり食ってきました。

70cmほどでしたがこれは狙い通りに釣れた嬉しい1匹です。

終わってみれば7バイト3フィッシュ。ちょっと微妙な釣果ではありましたが、なんとか九州のライギョをゲットすることができました。今日見つけたポイントは明日も入り直してみたいと思います。九州ライギョ釣り遠征 2017年8月 3日目に続く。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事

コメント2件

 BNZ11 | 2017.08.27 20:28

ちょっと昔にフィッシュアローから出てたルアーに似てますね。

http://fisharrowblog.blog40.fc2.com/blog-entry-2083.html

 eld | 2017.08.27 20:34

コメント有難うございます。
知りませんでしたが、ほんとソックリですね。

Comment





Comment



CAPTCHA