toggle

2016-08-18

【徹底ガイド】ピラルクを絶対に釣りたいならAmazon BKKに行くべし(準備編)

淡水の釣りが好きな人なら誰しも釣ってみたいピラルク。この記事ではピラルクを本気で釣ってみたい人のために、自力で行くAmazon BKK!タイのピラルク・フィッシング旅行をご提案させていただきます。※私は旅行代理店でも旅行ガイドでもありません(笑)ただの釣りバカです。多少リスクを伴う旅になりますが自己責任にてお願い致します。

rect4373

フィッシングツアーを利用しない理由

今回のご提案は旅行会社やフィッシングガイドが提供するツアーを利用しません。タイでピラルクが釣れる釣り堀Amazon BKKまで完全に自力で行き、自力で釣って帰ってくるというプランになります。なぜツアーやガイドを利用しないか。一言で言えばつまらないからです。

飛行機や宿泊先、釣り場までの運転など全ての段取りをツアー会社がやってくれますので、決められたスケジュール通りに動かなければなりません。私の性格上、何時何分に何処何処に来てください・・とかっていう縛りが超めんどくさいんです。だからこそ飛行機も宿も現地での移動も全て自分で行ないます。海外で24時間がフリータイムという状況を1度経験すると、次からツアーという選択肢がなくなってしまうぐらい楽しいですよ。

そもそもツアーというのは、旅行や現地の勝手を知らない人でも安心・安全、且つ効率的に旅行を楽しめるためのサービスだと思います。例えばタイに行くのであればタイ語が分からないからホテルを予約することができない・・という不安を解消してくれたり、タイ旅行に行くなら絶対にココは行くべき、という観光スポットへ連れて行ってくれたり。海外で考えられる様々な不安を取り除いてくれ、無駄の無い時間配分を考えたプランを提案してくれます。良く言えば「楽できる」。しかし悪く言えば「型にはまった不自由な旅」になってしまうのです。

まずは国際免許を取得しよう

海外で車やバイクを運転するには国際免許が必要になります。今回ご提案するのタイ釣り遠征はレンタカーで自走しますので事前に国際免許を取得しておきましょう。取得の方法はとっても簡単です。

まず国際免許を申請できる場所ですが、お住まいの地域によってことなりますので「お住まいの地名 国際免許」とGoogle検索してみてください。検索に出てきた場所に以下3点を持って行きます。

  • 運転免許証
  • パスポート(または渡航の証明ができる飛行機のチケットなど)
  • 5×4㎝の顔写真

そして2,400円の収入印紙を購入し、手渡される書類に住所などを記入するだけ。所要時間わずか15分。その日のうちに国際免許が発行されます。

IMG_2913

海外では交通ルールが違うはずなのに、筆記試験的なことは一切ありません。楽なのはいいですが少し不安が残ります。交通ルールは個々で勉強しなさいということですかね。まぁなにはともあれ国際免許の取得は簡単。有効期限は取得日より1年間ですのでお気をつけ下さい。

IMG_2922

飛行機を予約しよう

次は旅行の日程に合わせて飛行機を予約する必要があります。最近では国際線LCCがたくさんありますので、Kiwi.comなどの安いフライト検索サイトを利用すればタイ行きの格安航空券などもあります。例えば中部国際空港セントレア – バンコク間ですと大人1人往復30,000円~。タイまで30,000円で行って帰ってこれるとは、凄い時代ですね。

ただ、釣り人は何かと荷物が多いですし、釣り竿やリールなどの高価で壊れやすいものを持ち運びます。そのため飛行機選びの基準を安さだけにしてしまうのはちょっと怖い気もしますよね。だから私は信頼できるJALを利用しています。株を所有しているので株主割引が適用されるということもあるのですが、1ヶ月程度先の予約であればそれほど料金も高くありません。中部国際空港セントレア – バンコク間ですと大人1人往復60,000円程度。LCCに比べると約倍の金額なのですが、受託手荷物も23kg×2個まで無料で預けることができますし、機内サービスも充実しています。まぁ何よりブランド力ですかね(笑)

IMG_6337

JALはホームページの作りが視覚的に分かりやすくWEB予約が簡単。クレジットカードで決済すれば一歩も家から出ることなく飛行機の予約に関する全ての手続きを完了することができます。旅行の日程に合わせてなるべく早めにチケットを取っておきましょう。

ホテルを予約しよう

次は宿泊先のホテルの予約が必要です。ホテルの予約はBooking.comがオススメ。こちらのリンクから予約されますと宿泊料金が2,000円OFFになります。Booking.com

タイのホテルについてはこちらの記事で詳しく書いていますが、日本のホテルに比べて料金が非常に安く、普通のビジネスホテル風のホテルでも1泊1,000円台~ありますし、10,000円も出せばある程度きれいなホテルに宿泊することが出来ます。

IMG_5128

あとは立地ですね。Amazon BKKはバンコクから車で2時間ほどかかる田舎にあります。そのためピラルク釣りが第一目的の釣り旅ではバンコク市内に宿泊するべきではありません。確かにバンコク市内に宿泊すれば釣り以外にも遊ぶ場所がたくさんあり、タクシーは常に目に見える場所に数台は走っているため交通の便も非常に良いのですが、Amazon BKKまでの道のりを毎日往復4時間かけて走らなければならなくなってしまいます・・。

ご覧の通りAmazon BKKはかなり田舎にあります。ピラルクを釣るのならAmazon BKKの近くのホテルに宿泊されたほうが効率がいいですよ。

g10726

1つだけオススメのホテルChawalun Resortをご紹介しておきます。私がAmazon BKKにピラルクを狙いに行くときは毎回ここにお世話になっているのですが、Amazon BKKまで車で20分程度の場所にあるため朝はゆっくりホテルの朝食を食べてから釣りに行けますし、釣りの後はすぐにホテルに着くのでゆっくりとタックルの洗浄やあと片付けをすることができます。

g11537

リゾート全体の雰囲気もさることながら部屋はとてもキレイで清潔感があり、むしろ贅沢な時間を過ごすことができます。敷地内にはプールや池、マッサージサービス、フィットネスルームなどがあり、リゾート内で十分に楽しむことが出来ます。田舎の立地をデメリットと感じさせません。

23934707

23934568

55908660

23934030

23934760

55937545

宿泊料金は部屋のランクや曜日、タイミングにもよるのですが一部屋6,000円~15,000円程度だと思います。大人2人で宿泊しても同料金なのでとっても安い!検討してみてはいかがでしょうか。予約はBooking.comを使えばスムーズにできますよ。

海外用ポケットWi-Fiを予約しよう

海外ではいつも使っているスマホが使えなくなります。インターネットに接続することができません。わからないことがあってもGoogle検索できませんし、〇〇へ行きたいと思ってもGoogle Mapを開くことができません。右も左も分からない地でスマホが使えないのはかなり不安要素ですよね。そんな悩みを解決できるサービスがありますので是非活用することをオススメします。

それは海外用のポケットWi-Fiレンタルサービス。ホームページから予約しておけば当日空港で受け取ることが出来ます。

IMG_3761

1日あたり1,000円程度でレンタル可能。電源を入れてパスワードを入力するだけで海外にいても普通にインターネットに繋がるようになるので、これさえあればネット検索できますしスマホをカーナビ代わりにすることも。

IMG_3816

自力での釣り旅には絶対に欠かせないアイテムです。

レンタカーを予約しよう

次は現地で運転するレンタカーですね。Rentalcars.comなどで予約可能。タイのレンタカーの料金設定は日本のレンタカーとそれほど変わりません。おそらくそもそも観光の外国人客をターゲットにしているからだと思いますが。旅の日程や飛行機の出発・到着時間を考慮しながら、日にちや時間に間違いのないように予約してください。オプションでカーナビをつけることができますが不要です。海外用ポケットWi-Fiとスマホを活用してGoogle Mapなどをカーナビ代わりにすれば十分。そもそも現地のカーナビは全てタイ語表記ですし案内もタイ語なので(笑)

当日はバンコク空港(スワンナプーム国際空港)で入国手続きを終わらせ受託手荷物を受け取ったあと、レンタカー専用カウンターで受付します。各種レンタカー会社が並んでいるのでこの中から予約した会社を見つけて予約書を見せるだけ。

IMG_1396

IMG_3169

当たり前ですが基本的に日本語は通じません。タイ語か英語でのやり取りになります。私はどちらも全く話せませんが、予約書を見せて身振り手振りでなんとかなりますのでご安心ください。

以前私がタイでレンタカーを借りた際に感じたことや注意点をまとめてみますね。まずは予約時に注意するべき点として、WEBサイトに載っている車の写真と現物が全く違いました(汗)私が予約した車は以下の内容。イメージ的には日本のフィットやヴィッツのような車を想像していました。

image10689

ところが現地で案内された車はセダンタイプ。予約内容をよくよく確認してみると、4座席の4ドアと記載されていて間違いではないのですが、写真と全然ちがう・・。セダンタイプは釣り竿が載らないのであえてトランクまで車内で繋がっているタイプの車を選択したのに・・。まぁ海外なのでしかたがないのか。

IMG_1401

後々トラブルにならないように車に傷がないかなどしっかりチェックしておきましょう。スタッフさんはもの凄く丁寧に対応してくれますし、海外だからと身構えるほどのことではありませんが、念のために。

ちなみにタイでの運転は慣れるまでとにかく怖いことだらけです。日常的な渋滞。何が書いてあるか分からない道路看板。日本とは少し違った交通ルール。車の間をすり抜けていくバイク。

IMG_5098

IMG_3736

IMG_4626

下の写真を見てください。どうみても右から3番目の車線は逆走しているように見えます。どういうルールなのかいまだに分かりません・・。

IMG_5076

周りの様子を見ながらGoogle Mapの指示に従って走ればよっぽど大丈夫ですが、事故されないようお気をつけ下さい。

あとはガソリンスタンドの問題。タイのガソリンスタンドは日本とほとんど変わらない仕組みです。気になる点はなぜかコンビニとセットになっている所が多いってことでしょうか。

IMG_7962

最大の問題はどれがレギュラーか分からないということです。

IMG_7961

そして「ハイオク」や「レギュラー」という言葉自体が通じません。ちょっと外人さんの発音っぽく「ウェギュワー、フル、プリーズ」と言ってみても店員さんはポカンとします。なぜなら、タイではレギュラーの事を「91」というからです。ハイオクは「95」。そして日本ではハイオクが緑色でレギュラーが赤色なのが一般的ですが、タイでは95(ハイオク)が赤色で91(レギュラー)が緑色。ややこしいですね・・。レンタカーにレギュラーガソリンを入れる際は「ナインティワン、フル」と言えば通じます。

いよいよピラルクに挑戦だ!

さぁ、準備は整いました。これだけの準備が整えばツアーやガイドを利用しないでタイのAmazon BKKに行き、ピラルクに挑戦することが可能です。あとはレンタカーで自走してAmazon BKKに向かうだけ。思いっきり釣りを楽しみましょう!

IMG_7989

次の実釣編ではAmazon BKKでピラルクを釣る方法について詳しく解説したいと思います。引き続きご覧下さい。

実釣編に続く。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。