toggle

2018-09-12

マレーシアのオオナマズ釣り堀 – NATURAL EXOTIC FISHING POND(移転後)

マレーシアにはたくさんの釣り堀がありますが、その中でもNATURAL EXOTIC FISHING POND(ナチュラル エキゾチック フィッシングポンド)という釣り堀はお勧め。実は以前に当ブログでご紹介しているのですが、当時の施設は水害によって閉鎖され新たに移転しています。移転前の様子はこちらをご覧下さい。

NATURAL EXOTIC FISHING PONDってどんな釣り場?

まずはNATURAL EXOTIC FISHING PONDがどんなところなのか、どのようなシステムなのかについてご紹介します。

  • 名称 : NATURAL EXOTIC FISHING POND(ナチュラル エキゾチック フィッシングポンド)
  • WEBサイト : https://www.facebook.com/NEFFP/
  • 営業時間 : 年中無休 24時間営業(旧正月の時期などは臨時休業するこもあり)
  • 対象魚 : レッドテールキャットフィッシュ、アジアンレッドテールキャットフィッシュ、チャオプラヤー、メコンオオナマズ等
  • 料金 : 人数ではなく竿1本につき4時間 100リンギット(デポジット50リンギット)

マレーシアの首都クアラルンプール中心部からは少し離れた場所にあります。しかし高速道路を下りて5分ほどの場所にあるのでアクセスはし易いと思います。

私が調査した8時間に限って言うと圧倒的に釣れる魚はチャオプラヤーというナマズでした。このサイズがアベレージサイズ。

そしてゾンビというかエイリアンというか、少しグロテスクな容姿が特徴的なアジアンレッドテールキャットフィッシュ。

レッドテールキャットフィッシュも釣れました。その他メコンオオナマズやガーもいるらしいですが自分の目で見たわけではないので詳細は不明。

釣り場には常にスタッフさんが待機していて、魚がかかるとランディングから針外しなどをサポートしてくれます。

2017年に移転しリニューアルオープンしたばかりということもあり、真っ白な施設はとても清潔感があります。足場もしっかりしていてとても釣りやすくなりました。屋根もあるので突然スコールが降っても安心ですね。

トイレは釣り場の真ん中に6つもあります。シャワーウォシュレット付き。しかしマレーシアでは左手で直接おしりを拭くという文化なので、トイレには基本的にトイレットペーパーが設置されていません。持参されることをオススメします。

料金システムとルール

NATURAL EXOTIC FISHING PONDは24時間営業で、竿1本につき4時間単位で100リンギット(2018年9月現在のレートで約2,700円)がかかります。なので1人で竿を2本持ち込む場合は4時間で200リンギット必要ということ。しかし逆に言えば1本の竿を使いまわせば何人で行っても1本分の料金しかかかりません。現地で会った5人組のマレーシア人はそのように仲間内で1本の竿を使いまわしていました。

そして釣り料金とは別に50リンギットをデポジットとして支払いますが、釣り終了時に何も問題がなければ返ってきます。おそらく魚を死なせてしまったりとか施設を壊してしまった時などの保証金みたいなやつです。

釣りを開始する前に受付でお金を支払い、受付時間と終了時間がかかれたカードを受け取ります。

24時間営業なので好きな時に行って好きなだけ釣りを楽しむことができます。夜釣りも楽しそうですね。

レギュレーション(ルール)としては、バーブレスのシングルフックの使用が絶対です。トリプルフックを使用することはできません。しかしルアー、フライ、餌釣りなどなんでもOKです。

釣り方

ルアーの使用も可能ですが今回は竿を1本だけ持ち込んで餌釣りのみ行ないました。餌は現地で調達できます。小さなナマズを 2リンギット/1匹 で購入。スタッフがその場でブツ切りにしてくれます。

ただ、ナマズのブツ切りに反応がいまいちだったので、スタッフが鳥の内臓(腸)をサービスしてくれました。もの凄い臭いを発しています・・。この臭いが魚を誘うのかもしれませんが、手に付いた臭いがなかなか落ちませんのでお気をつけ下さい・・。

餌を強めのシングルフックに付けてキャストし、足元の穴に竿を立てて待ちます。ベールをかえしておくかドラグを緩めておいて魚が餌を食ったらラインが出ていくようにしておきます。

餌釣りなので簡単に釣れると思っていましたが意外とそうでもなく、アタリは30分に1回ほどでした。さらにバラシが多発し8時間釣りをしてキャッチできたのは5匹のみ。でもオオナマズが気軽に釣れる楽しい釣り堀です。

アジアンレッドテールはあまり引かないのでこの釣り堀ではハズレキャラですが、チャオプラヤーとレッドテールキャットはめちゃくちゃ引きます。タックルもそれなりのものが必要かもしれません。

ちなみに私が使用したタックルは以下。

今回のマレーシア遠征はセイルフィッシュを釣りに行くことが最大の目的だったため、セイルフィッシュ用に用意したタックルをそのまま流用しました。

餌を使えばほぼ確実にオオナマズとファイトを楽しめるNATURAL EXOTIC FISHING POND。レッドテールキャットフィッシュが釣れる釣り堀として最も有名なのはタイランドのAmazon BKKだと思いますが、Amazon BKKに比べて料金もかなり安く、餌釣りができるためNATURAL EXOTIC FISHING PONDのほうが数釣りも楽しめると思います。

海外の怪魚を気軽に釣ってみたい!という方には非常にお勧めですので、マレーシアに行かれる際は是非NATURAL EXOTIC FISHING PONDに訪れてみてはいかがでしょうか。

NATURAL EXOTIC FISHING PONDでの釣り動画

動画を撮ってきました。釣り場の雰囲気や釣り方など是非参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。