toggle

2020-09-12

【終結】ダイワ最上級ロッド ソルティガ エアポータブルのガイドが飛んだ事件の全貌

釣り業界においてよく目にする永遠のテーマに、あなたはシマノ派?ダイワ派?というものがあります。私自身は本当にどっちでもなくシマノの製品もダイワの製品もその他メーカーの製品も分け隔てなく愛用していますが、一体なぜそのような派閥ができてしまうのか。さらに過激になってくるとシマノ派の人はアンチダイワとなりダイワ製品を使っている人やダイワ製品そのものをディスったりすることもあります。逆もまた然り。私にはその真意がよく理解できませんでした。なぜそこまでどちらか1つのブランドに拘るのか…しかし今回私自身に降りかかったあるトラブルを経験したことで、今日からシマノ派を名乗ろうかな?なんて思ったりもしたんです。今日はそんなお話を。

ダイワ最上級ロッド「ソルティガ」のガイドが飛んだことが始まり

私は年に2,3回だけですが毎年沖縄県でオフショアGTフィッシングをしています。岐阜県在住の私が沖縄で釣りをするには飛行機を使わなければならないのですが、航空会社のルールがどんどん厳しくなっていく中でワンピース(バットジョイント)の釣り竿を飛行機で運ぶには超過料金がかかったりそもそも拒否されたりというケースもあるようで、私もこれまで使ってきたバットジョイント式のGTロッドは全て売り払い、新たにダイワの3ピースパックロッド ソルティガ エアポータブル C85XXHS を購入しました。その後、宮古島でのGT実釣でトラブルが発生したのです。新品購入後2回目の釣行でした。

オフショアキャスティングゲームの経験がある方は分かると思うんですが、キャスト時にPEラインがガイドに絡まってガチッとロックしてしまったりシュルシュルシュル~と絡まってルアーが全然飛ばないみたいな現象。個人差はあれそういったトラブルがあると思うんですけど、この日はちょっと違ったのです。ガチッとロックした瞬間にガイドの足がスレッドからスポッときれいに抜けてしまうというトラブルが発生しました。しかも1日に2箇所もです。

不良品かもしれないよ

これまで同船者の方や知人などから様々なロッドのトラブルの話を聞いたことがありましたが、このようなケースは始めてです。YouTubeにこの動画をアップしたところ、「不良品かもしれないから修理する前に念のためダイワに見てもらったほうがいい」といったコメントをいただきましたので、ダイワのお客様センターから以下の内容で問い合わせてみることにしました。

お世話になります。ソルティガ エアポータブル C85XXHSについてのご相談です。
先日、新品購入後2回目の釣行(GTフィッシング)にて1日使用しましたところ、1日の間に2回もキャスト時にガイドがスレッドから抜けました。画像をご確認ください。

スレッド部分が破壊されたのではなく、ガイドの足だけがきれいにスポッと抜けた状態です。これは不良品かと思いご連絡させていただいております。返品交換などのご対応はいただけますでしょうか。ちなみに購入日より1年経過していない商品になります。ご連絡をお待ちしております。

するとその日のうちにダイワから返信メールが届きました。以下の通りです。

○○様

日ごろより、弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

この度は、ソルティガ エアポータブル C85XXHSでお問い合わせを頂き誠に有難うございます。
弊社製品でご迷惑をおかけし誠にもうしわけございません。メールですと、現品を拝見しておりませんので、不良品かの回答ができないところでございます。直接の返品交換は承れませんのえで、売買契約のございますご購入店が窓口になります。まずは現品をお預け頂き、アフターサービスで判断させていただきたく存じます。誠にお手数ですが、お店を通しての回答とさせていただきますので、ご了承願います。

今後とも、よろしくお願いいたします。

ダイワに直接竿を送って見てもらうのではなく、販売店がサポートの窓口になっているようです。しかし私の近所の釣り具屋にはGTロッドを取り扱っているような店がないため、エアポータブル C85XXHSについてはインターネット(Yahoo!ショッピング)で購入しました。そのためYahoo!ショッピングのマイページより販売店に対して以下のように連絡してみました。

お世話になります。ソルティガ エアポータブル C85XXHSについてのご相談です。
先日御社にて購入したソルティガ エアポータブル C85XXHSが、2回目の釣行(GTフィッシング)にて1日使用しましたところ、1日の間に2回もキャスト時にガイドがスレッドから抜けました。そこでダイワのサポートセンターに問い合わせたところ、上記のような返答をいただきました。
一度現品を見ていただきたいので、今後の流れ(対応)についてご案内いただけますでしょうか。お手数おかけしますが宜しくお願いいたします。

これに対し販売店から以下のような返答をいただきました。迅速で丁寧な対応に感謝です。

お世話になります。ご迷惑おかけし誠に申し訳ございません。

一度、商品を着払いにて商品をお戻し頂くことはできますでしょうか?西濃運輸、またはゆうパックにてお戻しをお願い致します。

返品先は以下の通りとなります。
〒845-○○○○
佐賀県○○○○ ○○釣り具
tel:0952-○○-○○○○

お手数ではございますが、損傷が生じないよう梱包をお願い致します。

返送後、メーカー検査となります。
不良、正品の判断は製造元であるメーカーにゆだねております。
お盆を挟むため、最短でも返答は8月末頃になるかと存じます。
不良が認められれば、無償修理にて返送いたしますが、
不良が認められない場合、修理代、往復送料を後日銀行振り込みにてご請求させて頂き、入金後返送する、という流れでございます。

上記で何か不明な点は御座いますでしょうか?何かございましたらお申し付けくださいませ。

パックロッドなので梱包にはそれほど手間がかかりません。さっそくロッドを梱包して佐賀県の販売店に着払いで発送し、以下のメッセージを送信しました。

お世話になります。昨日発送いたしました。
ゆうパック着払い:4058-1396-○○○○

ちなみに私はYouTubeをやっておりまして、ガイドが破損した際の映像が残っております。動画の5:53と7:59あたりをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=LJyKJJVGd3E

メーカーに提供すればなにかのヒントになる可能性があるようでしたら、動画も一緒にお送りいただけますと幸いです。宜しくお願いいたします。

そしてダイワからの返答を待ちます。はたして不良品で無償修理してもらえるのか。それとも製品に問題は無く有償修理となるのか…当然ですが私の希望は無償修理です。むしろ過去にこのようなトラブルは一度も経験がないし、この竿に変えた瞬間に1日の間で2回もガイドが抜けましたから、完全に不良品(製品に何かしら問題がある)だと思っていました。

それもあってダイワからの返答を待たずに新たなGTロッドを購入しました。ゼナックのEP83-6 Trevallyです。

もしエアポータブル C85XXHSが新品になって返ってきたとしても、一度でもこのような破損を経験してしまうと今後使っていくにあたって100%安心できないかなと思いまして。C85XXHSは予備のロッドとして使おうかなと考えていました。

ダイワからの返答は「製品に問題はない」

数日後、販売店から連絡がありました。ドキドキしながらメッセージを開封すると…

お世話になっております。大変お待たせしました。
メーカーよりお返事いただきました。
結果としましては、有償での修理となっております。
明細につきましては写真にてメーカーからのご返信を添付させていただきます。

修理されるか否かご検討の上お返事お待ちしております。
修理代金、往復送料をご入金後、メーカーにご返信をさせていただきますのであらかじめご了承くださいますようお願いいたします。

ダイワからの回答は以下の通り。

お預かり致しました現品を確認させて頂きました。今回のガイドの変形・外れは何らかの外的要因によるものと想定されます。恐れ入りますが、有償にて修理となりますので、お見積もりさせて頂きました。修理実施の可否につきご返事を頂きますよう、お願い申し上げます。

つまり製品に問題は無いということで、修理代金の見積額は12,540円。正直なところショックです。金額の問題ではなく定型文をコピペしただけみたいな内容に失望しました。まぁ分かりますよ。ダイワさんぐらい大きな企業ともなれば毎日のように同じような問い合わせやクレームが来ているでしょうから。そりゃ対応するスタッフもほぼ毎日定型分をコピペでしょう。

そうですか…ではもう使えません

製品には問題がないということで修理費用がかかるという結果となりましたが、これに対し私は販売店に以下のように返信しました。

大変残念ですが、今回は「修理しない」という形で返答お願いいたします。竿はこのまま破棄していただいて構いません。
尚これまでに御社に負担していただいている送料につきましては実費ご請求ください。宜しくお願いいたします。

私はガイドの修理を断り、ロッドを破棄したのです。以下の画像をクリックすると販売店とのメッセージのやりとりを全てご覧いただけます。

オフショアGTフィッシングというのは非常に難しい釣りで、特に国内においては釣れないことのほうが多いのが現状。「もう3年もGT釣ってないよ」なんて話はざらですし、4人で船に乗ったらその中の1人でも釣れればOK!みたいな感じで、全員ボウズで終わる日が普通にあるような釣りです。しかしロウニンアジには他の魚に無い魅力や夢があるためたくさんの時間とお金を掛けて挑戦し続けているアングラーがたくさんいます。私のその一人なのですが、あのド派手なバイトと力強くスピード感のある引きをもう一度味わいたくて釣れなくても通ってしまうわけです。

なかなか”釣れない”魚であるからこそ、待望のヒットがあった際には何がなんでも絶対に獲りたい。数少ないチャンスは確実にものにしたい。そんな想いからGTタックルはロッド、リール、ライン、フック、リングなど全てにおいて少しでも不安が残るような状態では使えません。2年ぶりにGTがヒットしたのにリーダーの小さな傷を面倒くさがって組みなおさず使っていたがためにラインブレイクしてしまった…なんてことがあったら一生後悔するので、事前に無くすことができる不安要素は極力排除しておくようにしています。

そんな中、今回のエアポータブル C85XXHSのガイド破損については、仮に修理して直ってきたとしても私の中に一つの圧倒的な不安が残ってしまいます。ルアーをキャストするたびに「またガイド飛ぶんじゃないか?」という疑念が頭をよぎるのは間違いありません。安心してルアーを投げることができないのです。なぜなら、私自身は今でもロッドの不良品じゃないのか?という思いが少しばかりあるからです。これまでにキャスト時のライン絡みできれいにガイドが抜けるなんて経験が無かったし、人から聞いたこともありません。

ダイワからの返答が「製品に問題はない」のであれば、おそらくそれが正しいのでしょう。ロッドに関しての意見は確実に私よりプロであるダイワの方が確かだと思います。ただ、その理由として“外的要因によるもと”というのは素人の私にも明らかなことであって、現にキャスト時のライン絡みによってガイドが飛んだわけですから原因は”外的要因”で間違っていないわけです。しかしもし修理して再度このロッドを使用するとなると、ガイドにラインが絡んだぐらいで吹っ飛んでしまうような強度で大丈夫なのか?今後同じようにラインが絡んだ時にまたガイドが飛んでしまうんじゃないのか?という疑念が確実に消えません。

ことGTフィッシングに関してはそれなりの時間とお金を費やして年間に何回あるか分からないようなたった1回のチャンスに挑戦するわけですから、そんな精神状態で釣りをするのは絶対に嫌です。そしてまた同じようなトラブルが起こる可能性があるのであれば事前に排除しておく必要があると考えたのです。だからこその決断です。たとえロッドには問題がなくても、きれいになって返ってきたとしても、私自身の頭にある疑念が消えない限り安心して使うことができないという理由で、今回は破棄するという決断を致しました。

ダイワを嫌いになったわけではないが…

シマノ派?ダイワ派?というのはよく聞かれるのですが、私はシマノ派でもダイワ派でもありません。というかメーカーには全くこだわりが無いと言ってもいいです。シマノもダイワもその他のメーカーの製品も幅広く愛用しています。しかし今回の一件で「今日からシマノ派になろうかな」という考えが一瞬だけ頭をよぎりました。

私も自社ブランドを持って多くのお客様に自社商品をご愛用いただいている立場ですので、市場に出回る製品の数が増えればそれに比例してトラブルや不良品がでてきてしまうのはある程度仕方がないことだと思っています。もちろん企業はトラブルや不良品を限りなくゼロに近づける努力はしますが、ミス製造機である人間が関わっている以上トラブルをゼロにすることはできません。ダイワのような大手企業ともなればなおさら世に出回る製品の数も桁が違うわけですから、ハズレを引くことだってあるだろうと考えていました。

しかし今回のサポートに関しては自分自身ちょっと納得がいく回答が得られなかったので、がっかりしたというのが正直な気持ちです。有償修理だったことに腹を立てているわけではないし、不良品だと認めろとか言ってるわけではありません。本当に製品には問題なかったのだと思います。しかしそれにしてもガイドにラインが絡んだだけで簡単に抜けてしまうのは強度不足なのではないか、そしてそれに対する解決策の提案などが一切なく、まるで心の無い機械が対応したかのようなたった2行の定型文で返されたこと対して軽く失望してしまいました。製品の良し悪しはもちろんですが、こういった人と人との関わりの中でシマノ派とかダイワ派っていうのが生まれるんじゃないかな。

私も本当なら「今日からシマノ派になります」と言ってしまえばネタにもなるのですが、シマノにもダイワにも素晴らしい製品がたくさんあってこれまでもめちゃくちゃお世話になってきたし、自分からあえて選択肢を少なくするのはもったいないというのが今現在の私の考えですので、今回の一件で「もうダイワの製品使いません」とかでは全くないんですけど、これまで「応援したい」という気持ちで持っていたグローブライド株式会社の株は本日全て手放しました笑 たまたま株価が盛り返してきてた時でいくらか売却益が出ましたので、その売却益で新たなロッドを購入したいと思います。次はシマノのGTロッド オシアプラッガー BG MONSTER DRIVE S86H-3 か S83XH-3で悩んでるんですけど、購入したらまた紹介させていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。