toggle

2016-11-05

台湾(台北)でブラックバスが釣れる釣り場「樹梅坑釣魚趣」

台湾での釣りというと最近ではバラマンディ釣りの人気が急騰中ですが、実は台湾でもブラックバスが釣れるということを知りさっそく行ってみました。台湾のバラマンディ釣りについてはこちらをご覧ください。

dsc_3844

台湾にもブラックバスがいた

そもそも台湾と言っても結構広いです。今回ご紹介するブラックバス釣り堀は、台湾の一般的な観光地とされる台北(タイペイ)にあります。そうです。映画「千と千尋の神隠し」のモデルとなったとされる九份があるほうの地域です。

998ee3761bc2614250de407d9b7a7945_s

地図で見るとこんな感じ。バラマンディ釣りが盛んな台南(タイナン)とは結構離れています。石垣島や宮古島と比べるとイメージがつきやすいかもしれません。台湾って意外と広いんですね。

image10385

台北と台南ではこれだけ離れていますので、気温が5℃ぐらい違います。どちらにしても宮古島と同じような場所にありますので暖かいことに変わりはないのですが・・。それでもバラマンディはより暖かいほうが育つようで、バラマンディの養殖池は台南市や高雄市に集中しています。

ブラックバスが釣れるのは台湾の中でも比較的涼しい台北。今回私が行ってきた釣り場は、「樹梅坑釣魚趣」という管理釣り場。読み方は分かりません・・。

樹梅坑釣魚趣

dsc_3822

  • 名称 : 樹梅坑釣魚趣
  • WEBサイト : https://www.facebook.com/lurebass/(Facebook)
  • 営業時間 : 年中無休(6:00~18:00)
  • 対象魚 : ブラックバス
  • 料金 : 1人300元(女性は150元?)

この釣り場はFacebook等で住所をしっかり明記していますのでGoogle Mapと海外用レンタルポケットWi-Fiを使えばレンタカーやタクシーでも簡単に行くことができます。

dsc_3944

dsc_3932

最終的にはちょっとした山道を登っていくのですが、道が狭いので対向車に注意してください。看板もあって親切な釣り場ですね。

dsc_3922

20台ぐらい停められそうな駐車場もあります。

dsc_3816

今回は私のほかに計6人のお客さんがいて、1人は現地台湾の方、あとは韓国からの観光客でした。池自体はそれほど大きくなく、フルキャストすると対岸に届いてしまうほど。7人でも結構窮屈に感じます。ちなみにこの日は平日でしたので日曜日などはもっと混むかもしれません。

ともかく受付を。真っ赤で目立つ建物がおそらくオーナー家族の家。玄関らしき扉をノックするとオーナーもしくは奥様が出てきます。そこで300元(約1,100円)支払います。今回は妻と2人で450元だったので女性は150元なのかもしれません。もしくはサービスしてくれたのか・・中国語ができないので詳しくはわかりません。

dsc_3912

休憩所もあります。ここで休憩したり昼食を食べたりできます。

dsc_3921

釣り方

私自身、管理釣り場でブラックバスを釣るという経験が初めて。まずは他のお客さんの釣り方を観察してみると、皆スピニングタックルで3インチぐらいのワームを投げています。まぁたしかにハードルアーで広範囲を探るには狭い池。他のお客さんに迷惑をかけないためにもライトリグで狭い範囲をネチネチ釣るのが正解なのかもしれません。

ネコリグでまずは1匹。気のせいかもしれませんが黄色身が強い体色。

dsc_3832

釣り堀と言っても意外とスレていません。魚影も濃いようでライトリグでちょこちょこやってるとアタリはけっこうありますし、結構イージーに釣れます。しかしサイズは・・。

dsc_3868

dsc_3862

dsc_3877

dsc_3893

忘れてはいけないのは足元。何もない池なのでブラックバスが岸際についていることが多いみたいで、見えバスもちょくちょくいます。

dsc_3899

dsc_3900

人が少なければテキサスリグやラバージグで足元を撃っていくのもおもしろいと思います。

dsc_3841

dsc_3911

dsc_3848

30cm程度の数釣りは楽しめます。しかし40cmを超えるサイズはなかなか難しいようで・・。オーナー曰く、いるにはいるみたい。ちなみに50アップは「No」ということです。

dsc_3894

強烈な引きを楽しめるバラマンディが釣れる台湾であえてブラックバスを狙うのは進んでお勧めできることではありません。せっかくなら台南・高雄のバラマンディを狙ってみたほうが楽しめるかと思います。しかしどうしても台北に用事があり、ついでにちょっとだけ釣りがしたいという方にはお勧めの釣り場。ブラックバスがおかっぱりからイージーに釣れますので2時間程度でも十分に満足できるかと思います。釣り料金も1,000円程度と格安ですし。

着用ネックレスはEldoradoブラックバス

dsc_3903

台湾(台北)に出張や旅行で行かれる際には参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。