toggle

2016-12-22

【釣り遠征用】釣り靴にKEEN(キーン)を愛用する理由

釣り用の靴をお探しのあなたへ。KEEN(キーン)のサンダルをご紹介したいと思います。私は2年間愛用してきましたが、デザインも機能性も大変良く丈夫でまだまだ使えそうですよ。

dsc_4451

これ一足でどこでも行ける!KEEN ニューポートH2

私は特定の魚種にこだわって釣りをするというよりは、いろんな魚をいろんな場所へ釣りに行くスタイルが好きです。フナからロウニンアジまでいろんな釣りをしたいと思っています。となると必然的にいろんな場所へ釣りに行くことになり、そのシチュエーションは様々。

  • コンクリートで舗装された道路
  • 藪漕ぎしなければならない草むら
  • ぬかるみや水たまり
  • 滑りやすい船のデッキ
  • ゴツゴツした岩場
  • 砂浜(サーフ)

などなど、目当ての魚を釣るためにいろんなポイントへ行かなければならないわけです。そこで私がずっと探していたのは、最高の釣り靴。草むらもぬかるみも岩場も、どんなポイントにでも履いていける靴はないだろうかと模索してきました。

そして2年前に出会ったのがKEENニューポートH2です。それから2年間、いろんな場所へいろんな魚を釣りに行きましたが、本当にこれ一足で大活躍してくれています。

例えば野池などによく見られる草と土がメインの釣り場。

image10655

例えばぬかるみや水たまり。

image10812

滑りやすい船のデッキ。

dsc_1051

ゴツゴツした危険な岩場。

image10669

そして砂浜。

image10582

このように釣り場という釣り場のほとんどに適用してくれます。

サンダルと靴のいいとこ取り!だから釣り靴に最適

私がニューポートH2に惚れた理由は、靴のホールド感で安全性を確保しつつサンダルの機能性を兼ね備えているところ。靴でもありサンダルでもあるという優れものなのです。

靴の安全性

足のつま先部分は硬い素材(靴底と同じ素材)になっているため、まるで安全靴のような安心感があります。さらにゴムを引っ張ることでスリッパのようにスポスポな状態で履くこともできれば、スニーカーを履いているのと錯覚するほど足にジャストフィットします。釣り靴として重要な要素でもある安全性・安心感はなんなくクリア。

dsc_4632

靴底には滑り止めの加工が細かく施されており、雨の路面などの滑りやすい場所でも滑りにくくなっています。船のデッキでの大物とのやり取りも力強く踏ん張れますので難なくこなすことができます。

image10532

image10566

ちなみにキーンに出会う前はクロックスを使っていたのですが、足とクロックスの間には隙間があってカポカポしてましたし、ホールド感がまったくないため常に脱げないように無駄な力を使っていました。大物とのやり取りに足が滑ってヒヤッとしたこともあります。釣り靴にクロックスを使っている方は多いのでは?

image10555

サンダルの機能性

釣りをするとなると必然的に水辺に立つことが多くなります。すると当然濡れることもあるわけで。お気に入りのスニーカーを履いていくわけにはいきませんよね。その点、サンダルであれば濡れても問題ありません。陸から釣りをしていて「ちょっとだけ水に入ればあそこまでルアー(もしくは餌)が届くのに」っていう場面ってありませんか?それができちゃいます。

image10552

もちろん突然の雨でも大丈夫。ドロドロになっても水で洗い流せばいいだけですから。

image10812

img_7357

脱げる心配のないような比較的足場の良いポイントでは、かかとをホールドしないで履くことによって窮屈な感じから開放されます。

image10711

また、決して足場が悪くなくても一日中釣りをすれば砂埃やちょっとした泥などで案外汚れるもの。汚れたらどうすればいいんでしたっけ?そう、そのまま水道で洗い流せばいいんです。

image10594

最高の釣り靴KEEN ニューポートH2は釣り遠征のお供に最適

私は年に数回、国内・海外へ釣り遠征に出かけます。その際に悩みだったのが釣り靴でした。キーンに出会う以前の私の釣り靴はクロックスでしたから、飛行機などでの移動や釣りをしない時間は普段着用の靴を履き、クロックスをスーツケースにいれて(これがかなり場所を取ります)遠征していました。普段着用のお気に入りの靴をドロドロにするわけにはいきませんから、普段着用と釣り用と分けていたのです。なぜならクロックスを履いて街中を歩くのにはちょっと抵抗があったので・・。

しかし今はキーンのサンダルを履いて家を出て飛行機に乗り、遠征先でもキーンのサンダルで釣りや観光を楽しんでそのまま家に帰ってきます。普段着にも使えるデザインなので遠征先での観光や買い物にも履いていけますから。まさに釣り遠征用に作られた靴なんじゃないかと思うほど。(本当は違うみたいですが)

image10683

image10608

まとめ

これまで書いたように、キーンのニューポートH2は私にとって最高の釣り靴です。これといって非の打ち所がありません。

  • 濡れてもいい
  • 汚れてもいい(すぐに水洗いできる)
  • ゆったりと履くこともギュッと絞って履くこともできる
  • 長距離歩いても靴ズレしない
  • 優れた通気性
  • 脱いだり履いたりが楽
  • ホールド感と安心感がすごい
  • 大物とのやり取りでも足の踏ん張りがきく
  • 滑らない
  • 釣り以外の場所にも履いていける
  • 丈夫(2年履いてますが靴底もほとんど減っていない)

特定の魚だけを狙っている方や、毎回同じようなポイントにしか行かない方にとってはそれぞれのポイントに合った靴がもっと他にあるかと思いますが、私のように魚種問わずいろんな場所に釣りに行くというスタイルの方には本当にオススメです。これ一足でどこへでも行けます。

それでもどうしても難点(弱点)を挙げろと言われれば、この日焼けでしょうか。KEENユーザーかどうかが一目で分かる「キーン焼け」(笑)

g10612

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA