toggle

2017-02-14

マレーシアのオオナマズ釣り堀 – KOLAM PANCING SEKSYEN 24

今回ご紹介する釣り場はKOLAM PANCING SEKSYEN 24という釣り堀で、練り餌を使用してメコンオオナマズを釣ることができます。最大サイズは20kgのメコンオオナマズが放流されているらしく、釣り料金も比較的安いことなどからローカルアングラーに人気が高い釣り堀のようです。

KOLAM PANCING SEKSYEN 24ってどんな釣り場?

まずはKOLAM PANCING SEKSYEN 24がどんなところなのか、どのようなシステムなのかについてご紹介します。

KOLAM PANCING SEKSYEN 24はマレーシアの首都クアラルンプールから車で約20分ほど走った住宅街の中にあります。こんな所に釣り堀なんてあるの?と思えるような場所にあったためびっくりしました。私達が訪れたのは土曜日だったこともあるかもしれませんが、現地アングラーに人気の釣り場という噂を聞いていた通り本当に混雑していました。

釣り場には屋根付きのベンチが何箇所も設置されていますので、スコールの多いマレーシアでも安心です。混雑時はベンチがほとんど空いていませんので直射日光にご注意ください。

また、釣り場には野良猫がたくさんいて、餌の魚や人間が食べる物のおこぼれを狙っています。常に1匹以上の猫がまとわりついてきますので猫アレルギーの方はちょっときついかもしれません。

釣り場は24時間営業していますので夜釣りも可能です。何時に行っても35リンギット支払えば12時間釣りをすることができます。

釣れる魚のほとんどはサワーイというナマズ。メコンオオナマズはなかなか釣れないようです。非常に難しい釣り場という印象を受けました。私達は2人で6時間ほど釣って2匹しか釣れませんでしたので・・。

料金システムとルール

KOLAM PANCING SEKSYEN 24は年中無休で24時間営業です。料金は竿1本につき12時間で35リンギット(2017年2月現在のレートで約1,050円)~。たった1,000円程度で丸一日遊ぶことができます。しかも釣れる魚は大きなナマズ。日本では考えられない釣り堀ですね。

ルアーフィッシングは禁止です。100%餌釣りオンリーの釣り場ですのでご注意ください。また、レギュレーションとしてトリプルフックは使用禁止。バーブレスのシングルフックのみ使用可能です。

釣り方

ここは100%餌釣りになります。使用する餌は基本的に何でもいいようで、私達は事前にスーパーで購入した魚をブツ切りにして使用していましたし、現地アングラーさんはドッグフードのような餌やパン粉のような餌などを使用していました。(私達も途中から釣り場で購入したドッグフードのような餌に切り替えています)

スプリングの仕掛けに団子状に丸めて使用します。通常の練り餌のように水と混ぜて使用するのではなく、購入したときにホカホカに暖められていますので柔らかく、そのまま使用することができます。が、かなり臭いので覚悟しておいてください・・。

餌を付けてキャストしたらひたすら待ちます。

アタリがあったら思いっきりフッキングしてファイトを楽しんでください。ただ、今回私達はタックルの選択を間違えたようです。少し強すぎました。使用したタックルは以下。

思いっきりフッキングしたと同時に針が伸びてしまったので、もう少し弱めのタックルをお勧めします。現地アングラーさんの中には7ft前後のバス用のロッドで釣っている方もいました。

image10757

今回私達は非常にラッキーでした。まったく釣れない私達の様子を気にして、たまたま隣で釣りをしていたアングラーさんが助けてくれたのです。彼らは仕掛けの作り方から餌の付け方まで、KOLAM PANCING SEKSYEN 24でメコンオオナマズを釣るための全てを教えてくれました。本当に感謝しています。彼らのおかげで一生忘れることのできない魚を釣ることができました。

KOLAM PANCING SEKSYEN 24での釣り動画

動画を撮ってきました。釣り場の雰囲気や釣り方など是非参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA