toggle

2020-03-26

ダイワ ジリオン TW HD 1520XHL が答えだった【海外遠征用】

私の目標のひとつに10kgオーバーのチャドーを釣りたい!というのがあります。今年も真剣に狙いにいくつもりです。下の写真はタイの友人NEKが釣り上げた10kgオーバーのチャドー。こんなのを釣ってみたいんです。

そこで問題が一つ。太刀打ちできるリールが手持ちに無いんです。2019年8月に推定10kgクラスのチャドーにボートごと引っ張られて完全なる敗北を味わいました。何も出来なかった・・とにかく強いんです。※6:00あたりからご覧下さい。

怪魚用のリールを求めていろいろ買ってみた

この時に使用していたリールがアブガルシアのビッグシューターコンパクト。これまで海外遠征時に3年ほど愛用してきました。しかし先日アマゾンで釣りをした際に壊れてしまったんです。キャスト時にスプールから異音が鳴り、さらにハンドルを回したときにもキュルキュルと金属音が・・。もしかしたら以前ドラグワッシャーを交換してドラグ力を強化したことによってリール全体に無理をさせてしまったのかもしれません。とにかくこの3年間酷使してきましたので、大変気に入っているリールですが買い替えを考えました。

そこで代替リールとしてまず最初に選択したのがダイワ スティーズA TW 1016XHL

しかしこの選択は間違っていたようで、実際に使ってみて「ん?これでは10kgチャドーは無理かも」って思いました。スティーズはあくまでブラックバス用のリールなのでバス釣りには最適かもしれませんが、障害物だらけの状況で10kgのチャドーとある程度強引にやりとりできるパワーは無いかもしれない。ということでスティーズはバス釣り用として使っていこうと思います。

そして次に購入したのがこちら、シマノ クラドDC 151XG

なぜこれを買ったかというと、タイの友人NEKが10kgクラスのチャドーを何匹も釣ってきている実績のあるリールだからです。買って実際に使ってみた感じとにかく圧倒的な飛距離にびっくりしました。私はバス釣りを10年近くやっていますが本当にリールに興味がなくて、10年目にしてはじめてDCを使って、この飛距離はマジで感動しました。巻き心地もよく奥さんがとても気に入ったようなので、これは奥さんのチャドー用にしようと思います。ドラグ力が5kgとパワー面では少し不安が残りますが、女性にガチガチパワーファイトをさせて湖にダイブさせるわけにはいかないし、なにより本人が気に入っているみたいなのでちょうどいいかなと思います。

結局ダイワ ジリオンTW HD 1520XHL

そこでなんですが、これから私が使う対チャドー用のリールを新たに購入しました。ダイワ ジリオンTW HD 1520XHLです。

  • ギア比 8.1
  • 最大巻取り 91cm
  • ドラグ力 7kg
  • 自重 240g
  • 糸巻き量 20lb 100m
  • ハンドル長さ 100mm

第一印象、めちゃくちゃかっこいい。個人的には見た目だけでいうとこれまで使ってきたリールの中で一番好きかも。前回スティーズを開封した瞬間は、「ハイエンドモデルってこんな感じなんだ・・」みたいな感じでほぼ無感情だったような気がするんですけど、ジリオンTW HDは直感的にかっこいいと思いました。

それにハンドルが良いですね。100mmと長いし、ノブが丸くて巻き易そう。個人的に平らなノブが苦手なんです。ビッグシューターコンパクトに慣れてるからかもしれませんが、こういった丸い形状のほうが好きです。これが純正ハンドルって最高ですね。

第一印象めちゃくちゃ気に入りました。まぁあとは実際に釣りに使ってみて見えてくることがあるかと思いますので、後日実釣してこようと思います。

なぜジリオン TW HD 1520XHLにした?

なぜこのリールを選択したかといいますと、もともとリールに興味がないのもあり、これまではずっとビッグシューターコンパクトを使ってきたので他の新しいリールや今話題の最新機種といったリールを使ったことがなかったんですよ。でもビッグシューターコンパクトが壊れてしまったことでスティーズとクラドを使うことになって、「何これめちゃくちゃ飛ぶやん」とか「めちゃくちゃ軽いやん」という驚きがあった。ビッグシューターコンパクトと比べてパワーでは劣るけど、その他にたくさんの利点があることを実感したんですね。

そしてそれと同時に痛感したのが、10kgオーバーのチャドーを釣るという目標を達成するために今の私がリールに必要としている要素は、軽さでもなければ、圧倒的な飛距離でもなく、パワーだということに気付きました。

じゃあとにかくドラグ力だけでリールを選べばいいやん。ドラグ力14kgのレボビーストとか買えばいいやん。ということも考えたんですが、どうしてもこのスティーズやクラドDCの飛距離を一度味わってしまったので、次のリールは十分な強さも兼ね備えつつ、ちょっと飛距離も欲しいぞ、できるだけ軽いほうがいいぞと思ったわけです。一日中バズベイトやクランクベイトを投げて巻き続けるという釣りをするので、最優先するわけではないけど飛距離や軽さもあれば有難い。

そこで、リールのことはよく分からないなりにいろいろ調べてみました。するとネットの声いわく、飛距離はシマノ・ダイワが圧倒的に飛ぶという感じらしいぞということになり、でもシマノのリールは最大ドラグ力が6kgまでのものしかないぞということになり、じゃあダイワはどうなんだろうと調べていったらこのジリオンTW HDに辿り着いたというわけです。

アルミボディーでとても強く、ドラグ力も7kgと非常にパワーもあって、さらにビッグシューターコンパクトより飛距離も期待できそうだということで選びました。今回のリール選択にあたって

  1. パワー(ドラグ力)
  2. 強さ(高剛性ボディ)
  3. 飛距離
  4. 軽さ
  5. 価格

という優先順位で真剣に探していたところ、「どんぴしゃ来たー」という感じで。ついに見つけました。今のところめちゃくちゃ気に入っております。あとは実際に使ってどうかってところはまた後日インプレしたいと思います。

今回の内容はYouTubeでもお話していますので是非ご視聴ください。チャンネル登録もしていただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。