toggle

2022-08-22

DAIWA ジリオン TW HDの旧型と新型を比較してみました

新しいジリオン TW HDを購入しましたので開封レビューと、旧モデルとの比較をしてみたいと思います。細かいスペックなんかはメーカーのWEBサイトで確認できますので、ここでは1ユーザーとしての目線で話したいなと思っているのですが、一言で言うと全く別物になってしまったと感じています。

黒一色で統一された高級感のあるデザイン

まずは見た目の第一印象とか実際に触った感じなんですが、いいなと思った点がまず黒一色で統一されているということです。ほとんどのリールってアクセントカラーが使われてることが多いと思うんですよ。例えばボディ自体は黒とかガンメタだけどハンドルとか、小さなパーツに赤とか青みたいな派手な色が採用されてたり。そもそもボディ自体が黒と金のツートン、シルバーと赤のツートンみたいな感じで、リール全体に2色目の派手で目立つアクセントカラーが採用されている場合が多いと思います。

個人的にそれ自体には何も問題はないしむしろそのほうがかっこいいという場合もあるかと思います。同じダイワで言うとスピニングになりますが前作までのソルティガの青色とかめちゃくちゃ好きですし。でもそういった色のついたリールって竿と組み合わせた時になんか変というか違和感を感じるみたいなことがあって、例えば青の指し色が使われているリールを全体的に赤っぽい刺し色が使われている竿に合わせた時に「なんか統一感ないなぁ」みたいに思ったりすることがあります。その点、黒一色っていうのは単体で見てもかっこいいし、基本的にどんな竿に合わせても違和感なく見えるんじゃないかなということですね。

そして黒一色と言っても上の部分とハンドルはマッドブラックになっててアクセントも効いてるし、それによって高級感もあるかなと思います。前作、18ジリオン TW HDと比べてみるとなんかもう全く別物になったような感じですね。ごついピックアップトラックがいきなりスポーティーなクーペに大変身したみたいな。そんな印象を受けました。

どっちもかっこいいですけど個人的にリールに関してはこっちのごつい感じのほうが好きではあります。

18ジリオンTW HDと22ジリオンTW HDは全くの別物

18ジリオンのほうは自重が240gなのに対して新しいほうは200gと40gも軽く設計されていて、あきらかにコンパクトになっています。ただボディはコンパクトになってもハンドルの大きさは変わらず100mmで、おそらくハンドルもノブも前作と同じものが採用されています。ハンドルを留めるパーツとかノブのパーツとか色とか、細かいデザインは多少違いますけどね。だからボディに対してハンドルがちょっと長く見えますが、私はジリオンの純正ハンドルが気に入っているので、大幅な変更なしで受け継いでくれたのは嬉しいポイントでした。この長さと丸くて長いノブは本当に握り易くて気に入っています。

あと嬉しい変更といえばドラグクリック音が付いたということです。魚に引っ張られてラインが出ていく時にこういった音が出てくれるとテンション上がるという方も多いのではないでしょうか。

続いてMAXドラグ力なんですが、18ジリオンが7kgだったのに対し22ジリオンは6kgと弱くなってしまいました。さらにボディがコンパクトになったことによって糸巻量も変更になってます。18ジリオンはPE2号が230m巻けるのに対し、新しいジリオンはPE2号が155mしか巻けません。80mの差はかなりでかいですね。私の場合はアマゾンのピーコックバスとかタイのチャドーを釣るということを目的として購入してますのでPE2号を巻くっていうことはなくて、PE5号を50mも巻ければ十分なので糸巻量が減ったことに関しては問題ないのですが、海でのキャスティングとかで使用される方にとっては前作と同じ用途で使用することはできないと考えたほうがいいかもしれません。

用途によって使い分けていかなければいけないと思ってます。具体的には、18ジリオンのほうにはPE8号を巻いてスイッシャーとかフロッグでのパワーゲーム。22ジリオンにはPE5号を巻いて20g前後のペンシルとかジャークベイトを使った数釣りゲーム。っていう感じにしようと思ってます。糸巻量もそうですしドラグ力のことも考えると22ジリオンにPE8号は巻けないですね。ちなみにPE5号は75m巻くことができました。よくばればもう少し巻けそうです。

できればジリオンHDに関してはスペック変えずに進化を続けてほしかったなと、ごついピックアップトラックのままで居てほしかったなと思いますが、実際に使ってみて分かることもあると思いますので次のアマゾンでの実釣インプレをお楽しみに。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらSNSでシェアすることができます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。