toggle

2018-10-31

タイランドでピラルクを釣るならどこがいい?

タイに釣りに行きます。ピラルクを釣りたいと思っています。何処に行くのが一番いいと思われますか?それからお薦めのルアーも教えて頂けたらうれしいです。

YouTubeでご相談をいただきましたのでシェアさせていただきます。あくまで私の少ない経験から個人的に思うことですので、あくまで参考程度にしてみてください。

AmazonBKK

言わずと知れたタイランドの有名アラパイマ釣り堀、AmazonBKK。私が一箇所だけ選べと言われたらここに行くと思います。

  • 名称 : Amazon BKK
  • WEBサイト : https://www.facebook.com/AmazonBkk/
  • 営業時間 : 7:00~18:00
  • 対象魚 : ピラルク、レッドテールキャットフィッシュ、ガーなど
  • 料金 : 2,500バーツ/1人

池は2つあり、ビッグフィッシュ専用池のほうは1人2,500バーツ。スモールフィッシュ専用池は1,500バーツです。3,000バーツ支払うことで両方の池で釣りができますが、基本的には2,500バーツでビッグフィッシュのみを狙う方が多いと思います。ピラルクを釣りたいのであれば迷わずビッグフィッシュ専用池ですね。

AmazonBKKの特徴として、朝と夕方に行なわれる餌撒きが挙げられます。この時ばかりは誰でもピラルクが釣れる可能性があり、餌の魚に似せたルアー(ブルーギル型ビッグベイトブルーギル型ワームなど)を餌と同時にキャストするだけで食ってきます。決してゲーム性はありませんが、とにかくピラルクの引きを味わって写真を撮りたいという方にはオススメ。

image11170

ただし釣れる魚がピラルクとは限りません。AmazonBKKにはピラルクの他にもレッドテールキャットやガーなど5種類以上の怪魚がいるため、ピラルクのみを選んで釣ることは難しいと思います。私は過去に6回ほど通っていますが、ピラルクを釣ったのは2回だけ。1/3の確率でピラルクが釣れています。

餌撒き以外の時間帯は基本的には非常に渋くなかなか釣れません。しかし絶対釣れないということではなく、これまでに餌撒き以外の時間帯に釣れたこともあります。

餌撒き以外の時間帯でオススメのルアーはシャッドテール系ワーム。太軸のジグヘッドやラバージグに装着してボトムをトロ巻きするという釣り方です。

さらに朝一(6:00~7:00)と営業終了間際(17:00~18:00)は餌のティラピアが飼育されている小屋付近の足元にピラルクが溜まっているので、シャッドテールを岸と平行にゆっくり巻いてみてください。

AmazonBKKなら1日に2回の餌撒きが確実に行なわれるので、そのタイミングさえ逃さなければボウズは回避できると思います。ピラルクが釣れなくても何かしらは釣れるのではないでしょうか。しかし中にはボウズで帰ったという人も何人か知っています。当たり前ですが、絶対に釣れるという保証はありません。

AmazonBKKの釣りに関してはこちらでまとめています。是非合わせてご覧下さい。

Arapaima Fishing Park

オープンして間もない新たなピラルク釣り堀、Arapaima Fishing Park。

  • 名称 : Arapaima Fishing Park
  • WEBサイト : https://www.facebook.com/ArapaimaKPS/
  • 営業時間 : 7:00~17:00(年中無休)
  • 対象魚 : ピラルク・レッドテールキャットフィッシュ
  • 料金 : 3,500バーツ(外国人料金?または調整中の可能性あり)

私はオープンしたばかりの頃に1度だけ行ったことがあります。残念ながらその時は1匹も魚を釣ることができず、非常に渋い印象でした。餌撒きも行われたのですが、その時もバイトすらありませんでした。下の写真はオーナーがかけた魚を釣らせてもらったものです。

しかし現在では釣果が安定してきているようです。いろんな方からいただく情報によると、1日に3匹もピラルクが釣れた日本人もいるようです。ただ、Arapaima Fishing Parkで釣れるピラルクは比較的小さめが多いようです。さらに鱗の赤色もそこまできれいではない固体が多く、もしかしたら魚達がまだこの環境に馴染んでいないのかもしれません。公式Facebookの釣果を見る限り、小さくて色の薄いピラルクが多い気がします。

場所がAmazonBKKから10分のところにあるためどっちに行くか迷うところだと思うのですが、私は迷わずAmazonBKKに行きます。Arapaima Fishing Parkはあと2,3年してピラルクがもう少し大きくなった頃にもう一度行ってみたいなぁと思っています。

Arapaima Fishing Parkの釣りはこちらにまとめています。是非合わせてご覧下さい。

パームツリーラグーン

ピラルクはなかなか釣れないが釣れれば超特大。そんな夢のある釣り堀、パームツリーラグーン。

  • 名称 : PALM TREE LAGOON FISHERY & RESTAURANT / パームツリーラグーン
  • WEBサイト : http://www.palmtreelagoon.co.uk/
  • 営業時間 : 8:00~20:00(年中無休)
  • 対象魚 : メコンオオナマズ、パーカーホ、レッドテールキャットフィッシュ、ピラルクなど
  • 料金 : 4,500バーツ(今回は2人でこの値段でしたが人数で料金が変わるかは不明)

メインターゲットはナマズ系。ルアーの使用は禁止ですので餌を垂らして待つだけの釣りになります。この釣り堀の最大の特徴は、200kgを超える超ド級の怪魚が釣れる可能性があるということ。10種類以上いる魚すべてのアベレージサイズがとにかくでかい!

ピラルクも3mを超えるものが放流されていて、ここで釣れるピラルクは背中が黒く鱗の赤色もくっきり。天然の固体に近い風格があります。

出展:パームツリーラグーン公式facebook

しかし基本的にはナマズや鯉の釣り堀なのでピラルクが釣れることはごく稀。ピラルクだけを狙いたい場合パームツリーは向かないでしょう。それにしてもFacebookの釣果眺めてたらパームツリー行きたくなってきた・・。

パームツリーラグーンでの釣りはこちらでまとめています。是非合わせてご覧下さい。

まとめ:タイでピラルクを釣りたいなら

1日しか日程がなくどうしてもピラルクを釣りたい。そんな状況で私ならAmazonBKKを選ぶと思います。ピラルクが釣れる可能性が一番高そうな気がするからです。しかし釣り堀にはそれぞれ面白さがありますので、あなたの好みや日程に合わせて選んでみてください。

今回ご紹介した釣り堀はどちらかと言うとバンコクを拠点とした旅行に向いた釣り堀です。と言ってもバンコク中心部から車で2時間近くかかりますが・・。パタヤのほうにはもっとたくさんの釣り堀があり、ピラルクを狙える釣り堀も多数あるようですので、この記事はあくまで参考程度にお考え下さい。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

Eldoradoからのお知らせ

Eldoradoでは釣り人のためのネックレスを制作・販売致しております。安全祈願・大漁祈願のお守りとして、あなたの釣行・遠征時に身につけていただけましたら幸いです。また、釣り好きな方へのプレゼントにも大変喜ばれます。

関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA


※48時間以内に返信させていただきますが、返信の際に通知は届きません。48時間ほど経過しましたらお手数ですがまたこのページに戻ってきてコメントをご確認下さい。